tocotto(トコット)というアクセサリーブランドの立ち上げについて

ブログ 社外報

代表の山根です。

弊社は2年目の取り組みとして自社のブランドの立ち上げがあります。元々創業1年目は会社の基盤作りで、2年目で自社ECブランドの立ち上げはイメージしておりました。ただ創業間もないとそれ以外にやらなければならない事が多く2年目での立ち上げとなった訳です。

tocotto(トコット)というアクセサリーブランド

トコットというブランド名は響で決めております。本来いこっとというネームにしたかったのですが、既に先住民の方がおり、ちょっと変更をかけた感じです。

そもそもアクセサリーの役割って過去から振り返ると色々あると思うのですが、このトコットの役割だけで行って仕舞えばモチベーションです。

出かける事の楽しさとワクワク感

多分誰でも一度は感じた事があるだろう出かける当日、もしくは前日のワクワク感。前日に着る服を決め、当日身につけた時の楽しさ。そこにお気に入りのアクセサリーで華を添える。最近ウィズコロナでそういった感覚もなくなってきておりましたね。

トコットにはそう言った感覚を取り戻して欲しく、オシャレして出かける楽しさに華を添える、そんなアクセサリーブランドにしたいです。

なぜアクセサリーなのか?

tocotto(トコット)は平均の販売価格が1,500円〜2,500円の設定となります。安価で楽しめるアクセサリーブランドとなります。アクセサリーって正直何個持っていても良いですよね。お求めやすく、オシャレなアイテムとしてお出かけがいつもより120%楽しくなるアイテムとしてアクセサリーを選んだ訳です。そして以前のような元気で楽しい日本にしたいという気持ちがあります。コロナに負けたくないですからね。

tocotto(トコット)のブランドコンセプト

  • ターゲット:20代後半から30代前半の働く女性がターゲット
  • 価格:1000円台〜
  • 販売先:各ショッピングモール
  • デザインターゲット:オフィスで使えるシンプルなデザインのピアス、イヤーカフ

その他のこだわり

実は台紙、ショップカード、ギフトボックスも拘っています。弊社のデザイナーが丁寧にデザインし、ベースは表参道のクラフト専門の会社様で製造した物になります。特に色合いはこだわりましたので、そのあたりも楽しみにして頂けると嬉しいです。

具体的販売時期

今、社内で本当に一生懸命準備をしております。今の所の予定を考えると12月末までには販売するというスケジュールで動いております。これから過酷な写真撮影です。^^

まとめ

実はこれと並列してメイク落としの「クレンジング」の商品開発をしております。これは来年の販売となってしまうのですが、時期が来たらお知らせします。どうぞお楽しみに!

関連記事

カテゴリー

アーカイブ