YAHOOショッピング運営企業様は「優良配送」設定を忘れないこと。今一度設定を見直そう。

EC攻略Blog ブログ

YAHOOショッピングはPRオプションがあるので純粋に検索で上位を撮りに行くのは中々難しい所がありますが、それでも優良配送などのオプション効果を使えばそれだけでSEOで優遇されたりします。

YAHOOショッピングの優良配送のアイコンて自動で付くと思っていませんか?実は自分達で設定をする事でつける事ができるんです。ただ1つだけクリアしなければいけない事があります。今日はYAHOOショッピングの優良配送についてまとめて書いていきます。

YAHOOショッピングで優良配送バッチを獲得する方法

では、具体的にYAHOOショッピングの優良配送バッチの獲得方法を説明します。

優良配送とは左の画像の部分の価格の下を見て下さい。緑色でアイコンが出てますね。これが表示される店舗はYAHOOショッピングの検索順位にも良い影響があります。さらには時期によってはPRオプションと同じ効果をもたらします。

また楽天のあす楽と違い、お届け出来なくてもペナルティーが無いんです。これは絶対取得した方が良いですよね。

優良配送バッチは配送遅延率「5%未満」で獲得できる

  1. ストアクリエイターTOP
  2. グローバルナビの「評価」
  3. 売上規模のエリアの「出荷遅延率」を確認

上記で自店の出荷遅延率を確認します。この出荷遅延率とは自店で設定した配送日数に対しての遅延を意味します。仮に出荷予定日が購入日の翌日に設定されているのに、発送自体が翌々日になってしまう場合です。

一旦遅延が多い場合は出荷予定日をちょっと伸ばしてまずは出荷遅延率を下げていきましょう。翌日配送に設定しているのに、遅延が多い場合はデフォルトの設定を翌々日にすれば出荷遅延率は下がっていきます。

出荷予定日が「-」の場合も優良配送は対象外

意外と多いのが、出荷予定日の設定をしてない店舗。実はこの場合も優良配送バッチの対象外になりますのですぐに設定して下さい。

  • ストアクリエイターTOP
  • ストア構築
  • カート設定
  • お届け情報設定

上記で出荷予定日が設定出来ますのでやってみて下さい。

優良配送バッチは「注文日+2日以内」もしくはヤマトフルフィルメント

株式会社トゥエルブも自社ECサイトを先日YAHOOショッピングでオープンしたばかりです。弊社はヤマトフルフィルメントを使っていて、その場合オープン初日から優良配送バッチがつきます。詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

届け日とは、注文されてからお客様のお手元に届くまでの日数です。ですので自社発送の場合、全国一律で優良配送をつけるのはおそらく難しいですが、首都圏だけなどエリア限定で有料配送バッチをつける事は可能です。

注文日+2日以内という事は仮に東京から配送をすると、当日発送で四国くらいまでは届きますね。大事なのは当日発送できるか?となり、仮に出来なくても近隣エリアであれば表示可能です。

注文締め切り時間が大事

上の画像を見て下さい。よくある配送日設定となります。上記はご注文頂いた翌日に配送日設定がされている店舗です。そしてその注文締め切りは昼の12時だとします。要はその日の昼12時までにご注文完了した商品は翌日配送となります。

その店舗は注文遅延率が5%未満であれば、毎日午前中は優良配送が付きます。ちなみに土日休みの場合は平日の午前中に優良配送バッチが付きます。ちょっとややこしいですが、そう言った事になります。

まとめ

ショッピングモールで検索順を上げる方法って実は沢山方法があり、この辺りを蔑ろにしてしまうと、いくら商品名にキーワードを盛り込んでも検索が上がらなくなります。これが正にUX(ユーザーエクスペリエンス)となります。

全ては購入してれるユーザーの為、以下に便利にするか?が要はSEO対策となります。これはグーグル検索も同じですね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ