弊社名義でランサーズとクラウドワークスに登録完了しました。ECコンサルタントとネットショップ丸投げプランの出品をしております。

社外報

新年、明けましておめでとうございます。

この度、株式会社トゥエルブとして、ランサーズとクラウドワークスに登録いたしました。もしECコンサルタントやネットショップの丸投げ代行をお探しの企業様は合わせてご利用頂ければと思います。ただ、手数料等考えると直接お問い合わせいただく方がとても助かりますが。^^

ランサーズのプロフィールページ▼

https://www.lancers.jp/profile/twelve12/plan/1228165

クラウドワークスのプロフィールページ▼

https://crowdworks.jp/public/employees/4704202

弊社がマッチングプラットフォームを利用する理由

弊社の当然株式会社ですので、クライアント様によりよいサービスを提供するためには、その分の新規クライアント様を増やして、頂いた利益をそういったサービスに還元していく必要がございます。どの企業様もWEB広告を出し、新しいお客様の確保ということをしておりますが、それは弊社も同じです。

ただ、社内のリソースをWEB広告に割くことを現時点では良しとしておりません。そこでプラットフォームの利用となりました。他社様のプラットフォームを使うという事は、それなりに制限も入りますが、弊社でWEB広告を運用する事を考えれば決してデメリットだけでないです。

要は広告に割く時間を節約し、その分クライアント様への対応を充実させ、新規クライアント様の確保をこの2つのプラットフォームに一部期待するいう事になります。

決してデメリットだけではない他社様のプラットフォーム利用

弊社の創業は2020年10月20日です。そうなんです、まだ出来立ての会社となります。沢山あるWEBサイトの中から弊社のWEBサイトを見て頂き、いきなり信用して頂くはほぼ無理だと感じております。

そこでプラットフォームにあるレビューを利用させて頂く訳です。

レビューが大事というよりは、他社のプラットフォームにあるレビューだから意味があると思っています。過去に弊社代表がココナラで沢山のレビューをもらっているにも関わらず「5.0」を取っていました。そのレビューがあってこそ新規のクライアント様につながったといっても過言では無いと正直感じております。

ココナラではなくランサーズにした理由

ココナラ様は基本は個人と個人を繋ぐサービスとなります。(企業アカウントも作れますが)

弊社としては今後の未来を考え、より大きな企業様で見据えたサービス体制を整えようと準備しております。ただ個人事業主様などと契約をしないという訳ではなく、大きな企業様で個人事業主の方でも満足いくコンサルタント内容を提案できるような企業にしたいという事です。

プラットフォームもそれぞれ特性があり、ランサーズやクワウドワークスはどちらかというと、個人と企業、企業と企業をつなぐ仕様になっており、弊社もココナラではなく、より法人のお客様を求めてこの2つのプラットフォームに登録する事にした訳です。

2022年は弊社にとって最初の飛躍の年に

ECのコンサルタティング企業として1年目に当たる2022年。

沢山のクライアント様と出会い、弊社としても色々な経験をしながら日本で一番のコンサルティング企業として躍進をしたいと思います。まだ弊社の存在を知らない企業様がほとんどの中で、弊社としてもできる限りの露出をしながらそんざいを知って頂ければと思っています。頑張るぞ!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ