成果報酬型のネットショップ運用代行の料金を設定しました楽天市場やYAHOOショッピングの立ち上げ時に最適。ネットショップを丸投げしたい企業様へ

EC攻略Blog ブログ

このブログを読んでくれている方ってネットショップ運営者の方が多いと思います。そんな方がECコンサルタントを依頼しようと思う時って、月額◯○円などの固定報酬を想像する方多いと思います。

最近、デジタルキャンバスへの依頼って、実は固定報酬よりも固定報酬プラス成果報酬での依頼が多く(直近3社様のご依頼があり)なっておりました。

いっその事、正式に成果報酬での契約方式も取り入れようと思い、新しく設定をしましたのでご連絡となります。

成果報酬でECコンサルタントを依頼するメリット

僕がIT業界に来てもう15年経ちます。

その中ですごく感じた事って、SEOとコンサルタントはちょっとブラックボックスになりがちという事なんです。ブラックボックスというのは、SEOの業者やECに関わらずコンサルタントって何をしてくれるの?とか、本当に効果あるの?という風に思われがちなんですよ。

さらにはECコンサルタントって比較的専門知識なので、わからない人からすると、凄く不安なところあがるとおもうんです。

なので、固定報酬ではなく、最低の固定報酬をもらいながら、売り上げに対して数%の報酬をいただく形にする事で、ご依頼する方もコストを削減できるし、僕たちECコンサルタントとしても、売れたらちゃんと報酬がもらえるというメリットがあります。

成果報酬と言いながら、なぜ固定報酬も入ってるの?

当然といえば当然なのですが、僕たちはご依頼を頂いた際、最低限の人件費がかかります。流石にボランティアではないので、最低限の利益はそこで確保させていただいてます。

ネットショップ運用代行でやる事

  • シッピングモール内SEO
  • UI/UXの最適化
  • 広告の設定から運用まで
  • その他広告の選定
  • 競合調査
  • 楽天イベント時のポイントやクーポン設定
  • 楽天スーパーセール時のサーチ登録など
  • 週一程度の販促MTG

上記はデジタルキャンバスがネットショップ運用代行のお仕事をいただいた時、これだけの作業が発生します。正直、毎月5万円の固定報酬では利益はありません。なので利益の部分をお客様と一緒に頑張って、その分を報酬としてくださいというものです。

成果報酬型のネットショップ運営代行の料金体系

では、実際に弊社デジタルキャンバスがどういった成果報酬型の料金体系でネットショップ運用代行を受けるのかをご説明します。

成果報酬型・ネットショップ運用代行の料金

固定報酬:5万円

売り上げに対して段階式に3%〜最大15%

ざっとこんな感じです。

料率の部分はクライアント様の現在の売り上げと、扱っている商品などで相談しながら決めます。仮にご依頼いただいた時に200万の売り上げがあれば、250万〜300万いったら4%などと、現状より上で料率アップを設定します。

かなり良心的な気がします。。というか、正直最初の段階ではちょっと赤字だと思います。

成果報酬型のネットショップ運用代行ってどんな人に向いてるか?

それはこれからネットショプを立ち上げる方や、立ち上げたばかりの方だと思います。

流石に立ち上げ作業に関しては別料金をいただきますが、それでもデジタルキャンバスは結構安価な方だと思っています。でも、本音をいうと自信の表れだと思ってください。それだけショッピングモールでの売り上げの撮り方を理解しているつもりです。

ネットショップ運営者には商品にしっかり力を入れて欲しい。

デジタルキャンバスにご依頼がくるクライアント様の多くは、手が回らないと言う事を言われます。それだけネットショップってやる事や考える事が多いんです。なので、クライアント様にはできる限り商品開発など、売れる商品を作るための時間を作ってもらい。

だから僕たちは逆に商品がなんでも売れるような専門知識を磨いてるわけです。そこにお互いにニーズがあり、利益が合致するわけですよね。

まとめ

一旦、どうしようかな?

自分でネットショップの作業は出来なくは無いけど、これ以上売れてくると絶対厳しくなるかな、、と思った場合はご連絡ください。また、自分で作業はできてるけど、売り上げが右肩下がりという方も同じです。

売り上げがみき方下がりの場合、やり方そもそもが通用してませんからね。そこは専門家に任せてくださいね。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ